前日から準備が必要

看護師

カウンセリングを重視する

二重整形は手術をすると言っても大きな切開をするわけではないので、かかる時間は比較的短くてすみます。しかし、当日にはできる限りベストな状態で施術を受けられるような体の準備が必要です。まぶたがむくんでいると、二重の状態をしっかりと事前に確認することができないので、前日に水分をとり過ぎないようにするなど食生活に気をつけておきましょう。塩分の取り過ぎやアルコールの飲みすぎも避けたほうが良いものです。そして、当日はメイクをして受診できますが、目元の状態はできるだけ元の状態が見えるようにしていったほうが診察がしやすくなります。または、クリニックについてからメイクをしっかりと落とした状態で診察をしてもらいましょう。二重手術の前にカウンセリングを受けて、二重の幅やどのような施術法にするのかを決めます。他にも、アレルギーはないかなど体質に関しても問診が行われます。これらのカウンセリングはクリニックによっては、当日ではなく前日までの別の日に済ませられるところもあります。医師のカウンセリングが終わった後はスタッフから、施術後の注意点やアフターケアなどについての説明を受けます。この時に全ての質問をしておくようにしましょう。支払い方法などについて疑問点がある場合には、この時点で問題点を明確にしておきましょう。そして、手術を受ける前に手術の同意書にサインをします。それからメイクをしっかりと落とした状態にして手術室に入ります。その後麻酔をかけて、麻酔から覚めた頃には手術は終了しているという流れになります。二重整形はメジャーな施術なのでたくさんのクリニックで実施されていますが、安心できるクリニックを選ぶことが大切です。そのためにはホームページなどでクリニックごとの情報収集をすることも大切ですが、最もわかりやすいのは実際にクリニックのカウンセリングを受けることです。カウンセリングは無料で行っているクリニックが多いので、迷っているクリニックがいくつかある時には、いくつかカウンセリングを受ける方法がおすすめです。ひとつだけを受診して決めてしまうと、他のクリニックと比較することができないので、心配がある時にはふたつ以上のカウンセリングを受けるようにしましょう。その時には医師の説明を聞いているだけでは、どのようなクリニックなのか把握しづらいことがあるので、こちらから質問をするようにしましょう。自分がどのようなタイプの目元にしたいのかを、わかりやすく説明できるよう準備をしておき、それに対する意見を聞きます。具体案が出されていると医師も話がしやすいので、希望の目元の画像などがあれば持参しましょう。その時に、二重整形の施術法のことやデメリットなど細かく説明をしてくれるような医師であれば大丈夫でしょう。中には細かな説明がなく、流れ作業のような状態でカウンセリングが終了するところもあります。そういったところは個々に合わせた施術法を受けられない可能性があるので避けたほうが賢明です。そしてわからないことがある場合には質問をしてみると、その対応でも良し悪しがわかります。カウンセリングが丁寧なクリニックを選ぶようにしましょう。